小林千春が考える、3秒で伝わるブランディングデザインを発信するWordPressブログの作り方・設定、SNSの使い方などご紹介します。個人事業主、中小企業の方の集客に役立つアイデアもお伝えします。

お客様に喜ばれる!ブログ記事の文字色の使い方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

web集客コンサルタント/デザイナー/色集客アドバイザー/セミナー講師/国が全国に設置する「よろず支援拠点 静岡」 コーディネーター(相談員)

ホームページ・ブログ・インスタ・SNS活用・SEOなどを活用し、想いやコンセプトを表現し自分ブランド作りが得意。

詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、千春です。

「ブログ記事の文字に何色も色を使ってませんか?」

ドキッとしたあなた。

ブログ記事が、とっても読みにくくなってるかもしれません。

それでは、お客様に喜ばれる!ブログ記事の文字色の使い方をお伝えします。

ちょっと待った!ブログ記事で文字色を使うNGな例

色とデザインのプロとして、クライアントさんに文字の色の使い方もアドバイスさせてもらっています。

その時によくある

ブログ記事で文字色を使うNGな例をご紹介しますね。

1、可愛い感じを出したい

ブログ記事を書く時、可愛いくカラフルな感じを出したいと、ついつい文字に色を多く使ってしまっている場合がよくあります。

目がチカチカしてしまい、読みにくいです。

2、目立たせたい、注目して欲しい!

ここ目立たせたい!

みんな注目して!!

とにかく、目立たせたい気持ちが前面に出て、ついつい文字の色を何度も使ってしまう。

これも多いパターンです。

目立たせたい文章が多すぎて、逆効果。

読みにくい文章になってしまっています。

3、闇雲に色を使ってしまう

何となく、たくさんの色を闇雲に使ってしまう。

これも1番の例と同じで、チカチカして読みにくいです。

オススメのブログ記事の文字色の使い方

ここまでで、「あーやってしまった」という方もすぐ実践してもらます。

お客様に喜ばれる!ブログ記事の文字色の使い方をご紹介します。

色を使いたい場合は、3つのポイントを取り入れてください。

  1. たくさんの色を使わない。
  2. 決まった色を使う。2色か3色までがちょうど良いです。
  3. 本当に強調したい、または、伝えたい部分だけに使う。

まとめ

ブログ記事の文字色の使い方をご紹介しました。

ブログ記事を読んで欲しいと思って書いている記事が読みにくい状態になってしまっているのは勿体ないですね。

すぐに実践できる内容なので、是非やってみてください。

起業当初、お客様0からブログ集客で5年継続!

個人事業主なら、ネット集客が必須の時代!SNSやブログをやって当たり前。そして、同業種の方もたくさんやっている。ネット集客がどんどん加速していく中。

お客様ゼロ、営業苦手な千春が5年継続してきたコツと苦労などをメルマガでお届けします

無料プレゼント!

神アプリでサクッと3分インスタ投稿!今すぐ使える便利技5選

インスタ集客がメルマガのセミナー形式で学べる

〜受け取り方法〜
千春のLINE@登録で、無料プレゼント
友だち追加

または『 @chiharu3 』でID検索

この記事を書いている人 - WRITER -

web集客コンサルタント/デザイナー/色集客アドバイザー/セミナー講師/国が全国に設置する「よろず支援拠点 静岡」 コーディネーター(相談員)

ホームページ・ブログ・インスタ・SNS活用・SEOなどを活用し、想いやコンセプトを表現し自分ブランド作りが得意。

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 千春のブログ , 2018 All Rights Reserved.