小林千春が考える、3秒で伝わるブランディングデザインを発信するWordPressブログの作り方・設定、SNSの使い方などご紹介します。個人事業主、中小企業の方の集客に役立つアイデアもお伝えします。

女性に読みやすいブログと思われる印象アップ方法

WRITER
 
女性に読みやすいブログと思われる印象アップ方法
この記事を書いている人 - WRITER -

web集客コンサルタント/デザイナー/色集客アドバイザー/セミナー講師/国が全国に設置する「よろず支援拠点 静岡」 コーディネーター(相談員)

ホームページ・ブログ・インスタ・SNS活用・SEOなどを活用し、想いやコンセプトを表現し自分ブランド作りが得意。

詳しいプロフィールはこちら

女性に『読みやすいブログ』と思ってもらいたい!と、思いませんか?

ブログを長年書いていると、『どうしたら読んでもらいやすいかな?』とか気になり、様々な機会で、知人・お仕事関係の人などに『どんなブログだと読み易い?』と、ついつい質問しちゃいます。

その中で、女性とお話ししていると、一瞬で読みにくいブログと思われる理由はハッキリしているなと感じました。

 

一瞬で読みにくいと判断される理由

長文を見た瞬間に『私には向いてないダメだ』と感じる

 

ブログ記事を開いた時の印象を一瞬で感じ取り、『嫌だ!!』『違う』と拒絶しちゃうパターンが多いことです。

女性の特徴として、印象や直感を普段から大切にしているので、ブログ記事の印象にも影響を与えてそうです。

せっかく書いたブログ記事を読んでもらえないのは悲しいですよね。

そこで、女性に読みやすいブログと思われる印象へ変えたいと思います。

ババーンと大きな仕掛けは必要ないので、この記事を読んだ後から取り入れられる方法をご紹介します。

女性の読者さんに読み易いと感じてもらえる大切な要素

冒頭でも出てきたとおり、女性は普段の生活から印象や直感を大切にしています。

そのため、イメージが湧いたり、雰囲気を感じられるとスムーズに入っていけます。

女性に読みやすいブログと思われる印象アップで、千春のオススメ方法は、ブログに写真を入れる

どんな写真を選べばいいの?

ブログで伝えたいことがイメージできる写真を入れるのがオススメです。

例えば、「子供と行きたいカフェ」についてブログを書いた時の写真は、「子供と一緒に行ったカフェ」の写真を使うのがいいですよね。

ここで愛犬が可愛いからと、愛犬の写真を入れると、内容とイメージが異なってしまうので、私はオススメしません。

ブログ記事に合う写真の選び方

また、ブログ記事の内容に合った写真が常時あればいいのですが、そんな都合のいい写真がない!って時もありますよね。

そんな時にオススメの商用利用できる写真素材集を別の記事でご紹介してますので参考にしてみてください。

写真を入れる具体的な場所

ワードプレスの場合とアメブロの場合をご紹介します。

ワードプレスの場合

  • アイキャッチ画像を入れる
  • 文章が長い場合は途中にも写真を入れるのもオススメ

アメブロの場合

冒頭の文章を書き始めて、2〜3行後に写真を入れる。
(必ず2〜3行である必要はないですよ^^)

まとめ

女性に読みやすいブログと思われる印象アップ方法は、写真を使ってあげることです。

長文を見るだけで嫌と思う女性の気持ちを写真でイメージしやすくすると、読み易い印象にガラリと変わります。

起業当初、お客様0からブログ集客で5年継続!

個人事業主なら、ネット集客が必須の時代!SNSやブログをやって当たり前。そして、同業種の方もたくさんやっている。ネット集客がどんどん加速していく中。

お客様ゼロ、営業苦手な千春が5年継続してきたコツと苦労などをメルマガでお届けします

無料プレゼント!

神アプリでサクッと3分インスタ投稿!今すぐ使える便利技5選

インスタ集客がメルマガのセミナー形式で学べる

〜受け取り方法〜
千春のLINE@登録で、無料プレゼント
友だち追加

または『 @chiharu3 』でID検索

この記事を書いている人 - WRITER -

web集客コンサルタント/デザイナー/色集客アドバイザー/セミナー講師/国が全国に設置する「よろず支援拠点 静岡」 コーディネーター(相談員)

ホームページ・ブログ・インスタ・SNS活用・SEOなどを活用し、想いやコンセプトを表現し自分ブランド作りが得意。

詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 千春のブログ , 2020 All Rights Reserved.