小林千春が考える、3秒で伝わるブランディングデザインを発信するWordPressブログの作り方・設定、SNSの使い方などご紹介します。個人事業主、中小企業の方の集客に役立つアイデアもお伝えします。

色で高いも安いも表現出来ちゃう!?ブログヘッダーに使う時のヒント

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

web集客コンサルタント/デザイナー/色集客アドバイザー/セミナー講師/国が全国に設置する「よろず支援拠点 静岡」 コーディネーター(相談員)

ホームページ・ブログ・インスタ・SNS活用・SEOなどを活用し、想いやコンセプトを表現し自分ブランド作りが得意。

詳しいプロフィールはこちら

商品の価格が安い!を伝えたいと思ったら、どうしますか?
その逆に高い!を伝えたいと思ったら、どうしますか?

お店の看板やブログのヘッダーに
『安いお店』『高いお店』と文字で書くのは嫌ですよね!

文字で書かなくても、色で商品の価格を表現する事が出来ます。

安い!高い!を表現出来る色ってどんな色だと思いますか?

こんなシーンを想像してみて下さい。

彼とデートで家から少し離れた街にドライブしながら来ました。
お腹も空いたし、食事にしようという事に、
それにボーナスを貰ったばかりだから、少し高級なお店で食事をしようという話しになりました。

知らない土地で高級なお店で食事

さて、どこのお店に行きますか?

何となく感覚的に『あ~分かった!!』ってなりましたか?
全然知らないお店でも、外観を見て、『ここは高級そう』『こっちはまあまあ』『ここは安そう』など普段から印象で判断していますよね。

例えば、皆さんもよく知っているハンバーガーショップのように
●●
彩度の高い色を使うと安く見えます。

そして、ブランドショップのように

黒を使うと高級そうに見えます。

上記のように、色は『お店とお客様を結ぶコミュニケーションツール』となってくれます。

今回の記事でご紹介した内容は、本当に簡単な色のお話です。

それをもっと深く落とし込み、
お店の想いや商品の特徴を来て欲しいお客様に伝える色を私は
『お仕事カラー』と呼んでいます。

お仕事カラーを使うと、
*来て欲しいお客様にお店を選んでもらえる
*来て欲しいお客様にお店のファンになってもらえる
*お店の想いが伝わり、永く愛されるお店になる

などの効果が期待出来ます。
ぜひ、お仕事カラーを使って、来て欲しいお客様とコミュニケーションし、楽しいお店運営をしてください!

>>>お仕事カラーを取り入れてみたいという方はこちらをどうぞ<<<

起業当初、お客様0からブログ集客で5年継続!

個人事業主なら、ネット集客が必須の時代!SNSやブログをやって当たり前。そして、同業種の方もたくさんやっている。ネット集客がどんどん加速していく中。

お客様ゼロ、営業苦手な千春が5年継続してきたコツと苦労などをメルマガでお届けします

無料プレゼント!

神アプリでサクッと3分インスタ投稿!今すぐ使える便利技5選

インスタ集客がメルマガのセミナー形式で学べる

〜受け取り方法〜
千春のLINE@登録で、無料プレゼント
友だち追加

または『 @chiharu3 』でID検索

この記事を書いている人 - WRITER -

web集客コンサルタント/デザイナー/色集客アドバイザー/セミナー講師/国が全国に設置する「よろず支援拠点 静岡」 コーディネーター(相談員)

ホームページ・ブログ・インスタ・SNS活用・SEOなどを活用し、想いやコンセプトを表現し自分ブランド作りが得意。

詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 千春のブログ , 2018 All Rights Reserved.